from へそくり☆やりくり!

へそくりは旦那に内緒で貯めるのが普通ですが、ちょっとした洋服代等、欲しいものを購入する為に
別に持っておきたいお金ですし、贅沢したいと思うとそれなりに頑張らないとお金が入金できないという
厳しいのが現状ですが、誰でも楽してもらえたらいいなというのが理想です。

特に主婦の場合、家事に追われながら働くというのが非常に辛い条件となってきますし、
又、余裕がないと楽しく仕事できないというのが現状です。

息子の塾のお金・・・塾って高いのよね。でも息子の為ですからね。
何とかしなきゃと思って

プロミス 審査

を受けてみました。私は主婦だけどパートもしてるので大丈夫らしいです。
すんなり通りました。とりあえず塾のお金分を借りる事にしました。
息子にはお金無いから塾辞めて欲しいなんて言えませんからね。
何とかパート代で頑張って返済していきます。

こっそり溜めていたへそくりが10万いくかな?
なんて思っていた矢先・・・使っていた冷蔵庫が壊れてしまい急いで買い替えなければいけない事態に。
私も夫も給料日前でお金がなく、貯金に手をつけるわけにはいかなかったので仕方なく私のへそくりで
買うことに・・・。

夫は給料が入ったら半分俺がお金返すからと言ってくれましたが、今このタイミングで壊れる冷蔵庫に
本当トホホって感じでした。(苦笑)やっぱりケチ臭くお金を貯めているといいことないのかも・・・?

今日、彼女の家に行った。彼女の家を留守番するよう頼まれていた。彼女は高島屋にいくようだ。
しかし、鍵をなくしたので、スペアの鍵をつくるついでに高島屋へいくとのこと留守番していて
ほしいとのこと。

13時から16時ごろまで彼女の家でゴロゴロしていた。ふとベッドの下をのぞいたら、お菓子のカンがあった。
なんだろうと思い、カンをてにとって開けた。そしたら、お金が入っていた。普段はお金ないないって
いって俺にプレゼントねだるくせに!お金持ってるじゃんか!

父の葬儀がつい先日ありましたがその際には私の貯金を全て使い更に足りない分はキャッシングの
お世話になりました。不意な出費というのはとても焦るものでとにかく手元に現金がないと何を
するにも困ってしまいます。そんな時に融資してくれる金融機関は非常に助かるのです。
私も少し出しましたが弟もお金借りる アルバイトで返済してくれてます

おこずかい制の我が家。すぐに飲み代に使ってしまうために値上げ交渉はいつも決裂。
そこで最初は生まれた年の硬貨貯金をはじめました。自分が生まれた年の1~500円を見つけたら貯金箱へ。

ただこれは中々貯まらずに結局、おこずかいの中から出しているので元手は同じで増やしたことにならない
ことに気付き、最近はテレビで見かけて、これならとクラウドソーシングを始めました。
自分にできることなど数円単位の仕事ばかりですが、塵も積もればなんとやらですし、自由な時間で出来るので
非常に便利。ただ、それをやっているところを見つかると没収されるので気をつけなければ。。

10年ほど前に初めてキャッシングをしました。家を建てたのですが旦那の借入だけでは足りず私も借入を
何社かしました。いろいろ大変でしたが今ではなんとかなっています。キャッシングも悪い事ではなくて
生きていく上で時には必要な事なのでうまくやれば生活も楽になります。でも

借入 安心

な所を見極めないと大変ですから気をつけてます。

今日何人かの友達と会って話す機会があって私たちは色々な話をしていたわけなんですけど、
そのときになぜか「へそくり」の話になって、みんなへそくりっていくらくらいあるの?
という話に。私は数十万円ほかの友達も数十万円となかなか牽制のしあいに。

そして今度は隠し場所はどうしてるの?という話になり、私は普通に銀行だけどと答えると
友達は家のいたるとこに少しずつ隠しているという。じゃあどこに隠しているのかと聞くと、
基本的には自分の部屋だけど一部は家族のアルバムの中と答えていました。なんでそんな
ところに隠すのか聞くと、もしばれても家族みんなで旅行に行くためのお金だよっていえば
誰もへそくりだなんて思わない。それ以上にほっこりするし、私の本当のへそくりの場所は
ばれないし、追求すらされなくなるという。へそくりの隠し場所ってみんなちゃんと考えて
いるんだと思った一日でした。

我が家は共働きです。子供もいないので夫婦ふたりで思いっきり働いています。
なので生活費はお互いが出すのですが、担当分野を決めています。
持ち家なのでローンがありますが、これは夫。水道光熱費などの生活にかかる
費用全般が夫です。私はいわゆる消え物担当です。

食費はもちろん、生活雑貨全般です。なので、夫は毎月ほとんど変わらない
出費になっていますが私は変動が大きいです。盆や正月など、祭事の時期は
出費がかさみます。

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !